かに本舗

かに本舗のセットについて

更新日:

お歳暮としてカニを送る時期について

注文する
お歳暮は、もともとは年の暮れ、お世話になった人の家を訪れた時、一緒に持っていく贈答品を指しました。それが忙しい時期ということもあって郵送や宅配で代用される機会が増え、現在ではすっかりそれが普通のこととなったのです。

お歳暮の時期は、実は地域によって差があります。昔は関東では12月の初めから大晦日まで、関西では12月13日から大晦日までと決まっていたようです。

今ではそれほど明確な決まりはなくなり、送る時期はかなりあいまいです。「お歳暮セール」というのは一般的に11月下旬から12月下旬までとなっており、その時期に送ってこられる贈答品は、すべてお歳暮とみなされるようになりました。

昔から何を贈答するかは別に決まってはいなかったようですが、時期が時期だけに年末年始用の食材が最も喜ばれます。クール便のおかげで産直生鮮食品も増え、冷凍カニもお歳暮の代表的な贈答品となっています。

漁獲高に限りがあるため、カニは年末になるとどうしても品切れが多くなってしまいます。特に価格と人気のバランスのとれたものは真っ先に注文されるので、売り切れるのもあっという間です。

カニ通販サイトでも12月初旬には「売り切れ」の表示が目立ち、予約しようと思ったのにガッカリ、ということが少なくありません。

カニは食べる直前まで冷凍しておけます。できれば11月の終わりごろには予約を終え、12月半ばくらいに先方に届くくらいがちょうどいいと思います。

カニをお歳暮として贈る際の注意点

カニをお歳暮として贈る場合、いくつか注意すべき点があります。

まず、贈り先にカニアレルギーを持っている家族がいないか、調べておいた方が良いでしょう。また、アレルギーとまではいかないまでも、好き嫌いでカニ・エビなどの甲殻類は食べられないという人もいるので、できる限り相手の嗜好を知っておくべきです。

次にカニに限りませんが、生鮮品を贈る場合は旅行や長期不在の予定があるかどうかを聞き、贈り先の在宅を確認しておきましょう。

冷凍品は普通の宅配便と違う制限があります。例えばヤマト運輸では最大3日間しか保管してくれません。この間ずっと相手が不在だと、百貨店などの通販業者に戻されてしまいます。こうなると品質が落ちる場合も多いので気をつけなければなりません。

配達日と時間帯が決まったら、なるべくそのことを相手先に伝える方がいいでしょう。そうすれば鮮度の良い状態で受け取ってもらえますし、贈り先も冷凍スペースを確保しやすくなります。品物だけでなく細やかな配慮も伝わって、相手方に喜ばれます。

わけありカニには注意

お歳暮の贈答用としてカニを選ぶのはいいのですが、「わけありカニ」はふさわしいとはいえません。

例え「自宅用に取り寄せたわけありカニが美味しかったから」という理由があったとしても、贈答用には向いていません。

というのも「訳ありカニ」はどうしても品質にバラつきがあり、以前取り寄せたカニと、これから注文するカニの品質が、必ず同じとは限らないからです。

ただ、親・兄弟などの近親者や親しい友だちなら、値段もリーズナブルな「訳ありカニ」でも大いに喜ばれるでしょう。カニ通販業者のサイトには、様々な種類のカニが用意してあるので、相手に合わせて選ぶようにしましょう。

-かに本舗

Copyright© 『本当に効いた!かに本舗の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.